1. 原点と焦点

人形遣い: Google によって開発された Puppeteer は、Node.js ライブラリおよびブラウザ テスト フレームワークです。 DevTools プロトコル経由でヘッドレス Chrome を制御するための高レベル API を提供します。 Puppeteer は、自動化、Web スクレイピング、パフォーマンス テストに重点を置いて、Chrome、Chromium、JavaScript 向けに調整されています。

セレンだ: Selenium は、2004 年に Thoughtworks によって開始され、ブラウザ アプリケーション テスト用のオープンソース ツールのコレクションで構成されています。 Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Edge、Opera などの幅広いブラウザをカバーし、複数の言語をサポートします。 Selenium は Web アプリケーションのテストに特化しています。

2. ブラウザのサポート

人形遣い: Puppeteer は主に Chrome と Chromium をターゲットにしており、複数のブラウザに対するすぐに使えるサポートは提供していません。

セレンだ: Selenium はクロスブラウザ テスト用に設計されており、さまざまなブラウザと互換性があることが特徴です。

3. パフォーマンス管理

人形遣い: Puppeteer はパフォーマンス管理に優れており、ランタイムと負荷パフォーマンスの記録、スクリーンショット キャプチャ、モバイル デバイスのパフォーマンスをシミュレートするための CPU パフォーマンス スロットリングなどの機能を提供します。

セレンだ: Selenium は、Puppeteer にある広範なパフォーマンス管理機能を提供しません。

4. 使いやすさ

人形遣い: Puppeteer は経験豊富な JavaScript 開発者にとってコーダーフレンドリーですが、Selenium にある専用のテスト自動化機能がありません。テスト スクリプトを作成および管理するための統合開発環境 (IDE) は提供されません。

セレンだ: Selenium は、複数のブラウザ、言語、プラットフォームを幅広くサポートしているため、より複雑なソリューションです。 Selenium WebDriver と Selenium Grid のセットアップは難しい場合があります。 Selenium の IDE はスクリプトの記録と編集を容易にし、テスターの生産性を向上させます。

5. 言語と学習曲線

人形遣い: Puppeteer は JavaScript を使用するため、JavaScript 開発者がアクセスできるようになります。 Chrome の自動化に重点を置いていますが、包括的なテスト IDE は提供しません。

セレンだ: Selenium は、テスト スクリプト定義の言語として Selenese を使用します。 JavaScript、Java、Ruby、C#、Python などの複数の言語をサポートしているため、開発者は簡単に学習できます。

6. 目的

人形遣い: Puppeteer は主に Chrome と Chromium の自動化を目的としており、自動化、Web スクレイピング、パフォーマンス テストに重点を置いています。 Selenium にある専用のテスト機能がありません。

セレンだ: Selenium は、特にさまざまなブラウザーやプラットフォームでの Web アプリケーション テスト用に設計されており、クロスブラウザー テストに最適です。

7. インストールの複雑さ

人形遣い: Puppeteer のインストールは、npm または Yarn を使用して簡単に行うことができるため、Node.js 開発者は簡単にアクセスできます。

セレンだ: Selenium のインストールはより複雑で、特定のモジュール、ブラウザ、言語の設定が含まれるため、Puppeteer と比較してより困難になる可能性があります。

8. 地理的制限とデータスクレイピング

人形遣い: Puppeteer は本質的に地理的な制限に対応していません。プロキシとの統合を使用すると、このような制限を克服できます。

セレンだ: Selenium をプロキシ プロバイダーと統合すると、Web サイトによって設定された地理的制限やその他の障害を回避できるため、Web スクレイピングの汎用性が高まります。

9. 並列テスト

人形遣い: Puppeteer には、複数のマシンで並列テストを行うための機能が組み込まれていません。

セレンだ: Selenium Grid を使用すると、リモート マシン上で WebDriver スクリプトを実行できるため、さまざまなブラウザやプラットフォーム間での並行テストが可能になります。

10. 拡張機能

人形遣い: Puppeteer は、統合やサードパーティ ツールを通じて、データ スクレイピングなどの追加機能を拡張できます。

セレンだ: Selenium は多用途であり、データ スクレイピングをサポートし、堅牢な自動化機能を提供します。

Puppeteer と Selenium: 適切な自動化ツールの選択

適切なフィット感を選択する

Web アプリケーションのテストは不可欠であり、Puppeteer と Selenium のどちらを選択するかは、特定のニーズによって異なります。主に複数のブラウザ上で Web アプリケーションをテストすることに重点を置いている場合は、Selenium がより良い選択です。クロスプラットフォームのテスト用に設計されています。 Chrome と JavaScript のみを扱う場合は、Puppeteer の方が適しています。

どちらを選択するかに関係なく、データ収集作業を合理化し、時間とリソースを節約するソリューションとして Fineproxy のスクレイピング ブラウザを検討してください。この自動スクレイピング ブラウザーは、Puppeteer (Python)、Playwright (Node.js)、または Selenium を使用した対話を容易にします。

人形遣い vs サイプレス

Puppeteer と Cypress のどちらを選択するかを決定する場合は、特定のテストのニーズと要件を考慮することが重要です。どちらのツールもそれ自体に価値がありますが、それぞれに異なる特徴があります。プロジェクトに最適なものを選択するのに役立つ比較を次に示します。

人形遣い

  1. 使用事例:

Puppeteer は主にブラウザの自動化、Web スクレイピング、ヘッドレス Chrome コントロール用に設計されています。テスト専用ツールではありませんが、テストにも使用できます。

  1. ブラウザコントロール:

Puppeteer を使用すると、Chrome および Chromium ブラウザを制御および自動化できるため、これらのブラウザを中心にテストと自動化を行う場合に理想的な選択肢となります。

  1. プログラミング言語:

Puppeteer は Node.js ライブラリであり、JavaScript に精通した開発者に最適です。

  1. ブラウザの操作:

Puppeteer はユーザー操作をシミュレートし、Web ページ内を移動できます。ヘッドレス ブラウザーとの複雑な対話を自動化する必要があるシナリオに適しています。

  1. パフォーマンステスト:

Puppeteer は、ランタイムと負荷パフォーマンスの記録、スクリーンショットのキャプチャ、モバイル デバイスのパフォーマンスのシミュレーションなどのパフォーマンス テストのための機能を提供します。

  1. スケーラビリティ:

Puppeteer はスクレイピングに使用できますが、テストをスケールアップする必要がある場合は、プロキシの統合と並列化を自分で処理する必要がある場合があります。

ヒノキ

使用事例:

Cypress は、Web アプリケーションのエンドツーエンドのテスト用に特別に設計されています。これは、Web アプリケーションの品質と機能を保証することに重点を置いたテスト フレームワークです。

  1. ブラウザコントロール:

Cypress には、Chromium 内で実行される独自のブラウザ自動化エンジンがあります。このブラウザと緊密に統合されており、Web アプリケーションのテスト用に設計されています。

  1. プログラミング言語:

Cypress テスト スクリプトは JavaScript で記述されていますが、このツールはテスト専用の高レベル API を提供するため、コーディング経験が限られているテスターにとっても使いやすいものになっています。

  1. ブラウザの操作:

Cypress は、Web アプリケーションとのユーザー操作のシミュレーションに優れており、Web アプリケーションのエンドツーエンドのテストに最適です。

  1. パフォーマンステスト:

Cypress はテストに重点を置いていますが、Puppeteer が提供する広範なパフォーマンス テスト機能は提供していません。

  1. スケーラビリティ:

Cypress はテストの並列化を簡素化し、シームレスに処理するため、テスト作業をスケールアップするのに最適です。

どちらを選択するか:

  • 人形遣いを選択してください 主なユースケースに、Web スクレイピング、ヘッドレス Chrome オートメーション、またはブラウザーとのより複雑な操作が含まれる場合。 JavaScript と Node.js に慣れている場合は、Puppeteer が多用途の選択肢となります。
  • サイプレスを選択してください Web アプリケーションのエンドツーエンドのテストを主な目的としている場合。 Cypress は、テストの作成と管理に対するユーザー フレンドリーなアプローチを提供し、並列化を簡素化します。 Web アプリケーションの品質と機能を確認したいテスターや開発者に最適です。

最終的に、Puppeteer と Cypress のどちらを選択するかは、プロジェクトの性質と、達成する必要がある特定のテストまたは自動化タスクによって決まります。各ツールにはそれぞれ長所があるため、目的と専門知識に合わせて決定する必要があります。

プロキシの選択と購入

データセンター・プロキシ

プロキシのローテーション

UDPプロキシ

世界中の10,000以上の顧客から信頼されています

代理顧客
代理顧客
代理顧客 flowch.ai
代理顧客
代理顧客
代理顧客