プレインストール ソフトウェアとは、コンピュータにプレインストールされているプログラムを指します。多くの場合、コンピュータ、ラップトップ、ネットブックの購入にはプレインストール プログラムが含まれていますが、アップグレードや OEM 契約を通じてソフトウェアがプレインストールされる場合もあります。プレインストール ソフトウェアは通常、コンピュータがユーザーに出荷される前に、元のハードウェアの製造元によってインストールされます。

プレインストールされたソフトウェアのほとんどは、何らかの形でエンド ユーザーに利益をもたらすように設計されています。たとえば、ラップトップには、ユーザーの生産性を支援するためにワードプロセッサとスプレッドシートがプリインストールされている場合があります。さらに、Windows や Mac OS などの基本的なオペレーティング システムが、販売前に PC にプリインストールされている場合があります。携帯電話やタブレットなどの一部のシステムには、オーディオまたはビデオ プレーヤー、インターネット ブラウザ、または電子メール クライアント用の特定のアプリケーションがバンドルされている場合もあります。

プレインストールされたソフトウェアは、BIOS 設定の管理、デバイス ドライバーの構成、診断テストの実行など、さまざまな技術的なタスクにも使用できます。企業の世界では、プリインストールされたソフトウェアがソフトウェアの配布やデバイス管理の目的で使用されることもあります。さらに、プレインストールされたソフトウェアを使用して、さまざまなアプリケーションを試用したり、コンピュータに追加のセキュリティ層を提供したりできます。

通常、プレインストールされたソフトウェアはシステムにバンドルされているため、ユーザーがデバイスにインストールしている可能性のあるすべてのプログラムの完全なリストを取得することは困難です。さらに、プレインストールされたソフトウェアは独自仕様であることが多く、多くの場合、使用許諾契約で別途指定がない限り、削除または置き換えることはできません。

プレインストールされたソフトウェアの存在は、特定のタスクにおいてユーザーに利益をもたらす可能性がありますが、ユーザーがどのようなプログラムがインストールされており、どのプログラムを安全に削除できるかを認識することが重要です。さらに、プレインストールされたソフトウェアは、セキュリティとパフォーマンスを維持するために定期的に更新する必要がある場合があります。

プロキシの選択と購入

データセンター・プロキシ

プロキシのローテーション

UDPプロキシ

世界中の10,000以上の顧客から信頼されています

代理顧客
代理顧客
代理顧客 flowch.ai
代理顧客
代理顧客
代理顧客